British Council Words 6 Meetings 学習方法

異なるいくつかの場面で、 学習する単語に出会うと、 学習者の記憶に無理なく定着するという 言語心理学者の理論に基づいたものです。 一つの単語に対して6回出会う学習方法、 「6 Meetings」を完成させました。

  1. 1st Meeting [単語学習] : 英単語の意味を知る基本的な学習
  2. 2nd Meeting [意味探し] : 単語と日本語の意味の対をそろえるゲームを通して学習
  1. 3rd Meeting [穴埋め] : 学習単語に対する正確な理解度と応用力を確認
  2. 4th Meeting [単語配列] : アルファベットの再配列を通して学習単語を確認
  1. 5th Meeting [類義語/反意語] : 類義語あるいは反意語を学ぶ連携学習
  2. 6th Meeting [ハングマン・ゲーム] : 該当セットの学習単語を確認するゲーム

日常使われる実用的な必須英単語を学べます。

イギリス人は日常生活の中で およそ2,000の単語を使用します。 日常の様々な状況に必要な1,500の英単語を選び、 日常生活(Everyday)、仕事(Work)、 試験(Exam)のカテゴリに分けてまとめました。

QRコード
  1. 効果的な学習管理システム : 単語リストから再生できる「反復リスニング機能」 グラフで確認する学習状況と正解率
  2. きちんと学べる英語
    • ブリティッシュ・カウンシルのネイティブ講師による
    • 英国式発音で原語のまま理解し例文を通して学ぶ
    • 規則正しい英単語学習をサポートするアラーム機能
    • ゲームを通じて学習した英単語の確認